【鑑定事例#1】このまま別れるべき…?

タロット占い
この記事は約17分で読めます。

みなさん、おはこんばんちは。
最近、お昼用のおにぎりを朝のうちに作っておくことがマイブームの、タロット占いさぶら屋でございます。

さぶら屋
さぶら屋

塩昆布とかつぶしと醤油とごま油のおにぎり、おいしすぎて泣いた。


さて今回は、さぶら屋での鑑定事例を紹介させていただこうかと思います。

実際の鑑定内容をご覧いただくことで、さぶら屋での鑑定の雰囲気が掴みやすくなるのではないか、という淡い期待を抱いております。
ぜひ参考にしてください。

なお内容につきましては、ご相談者さまの特定ができないようフェイクを織り交ぜる、内容を置き換えるなどの編集をしております。
鑑定全体の方向性については変化しないようにしておりますが、その点だけご承知おきくださいませ。

また実際の鑑定では時間の都合上、カード1枚1枚の解釈についての説明を省略する場合がありますが、本記事では当時どのように解釈したのか、簡単に書き記しております。
そのためタロット占いにおけるカード解釈の例としても、参考になる部分があるかもしれません。

ぜひお役立てくださいませ。

さぶら屋
さぶら屋

ゆっくり読んでいってね!

スポンサーリンク

ご相談内容

今回ご相談いただいたのは、恋人との別れの危機にあるというMさんでございます。
事前にとても詳しく、お悩みについて説明してくださいました。

さぶら屋
さぶら屋

詳しく説明してもらえるほど具体的に鑑定できるので、めっちゃ助かる。

今回は内容を要約したものを、ご紹介させていただきます。

ご相談内容

付き合って1年ほどの彼と、お別れすることになってしまいそうです。

彼のことは大好きで、絶対に手放したくないという気持ちで付き合ってきました。
優しく誠実で、将来的にも申し分のない素敵な人です。
ぶつかることは何度かありましたが、彼はそのたびに私の言い分を認めてくれて、なおす努力もしてくれました
(私としては)結婚も考えていました。

しかし先日、個人的に絶対許せないと思っていることを彼にされてしまい、すごく怒ってしまいました
また、それをきっかけに「無理だな」とも感じてしまい、「今後同じことをするなら、もう付き合えない」と彼に伝えました。

彼は「考えさせて」と返事したまま、それっきり連絡をしてきません
私と向き合ってくれそうもないと感じたので、気持ち的にはもう、次の道に進もうとしているところがあります。
しかし同時に、私はまだ彼のことが好きですし、別れずにやっていけるならもう一度がんばりたい、という気持ちもあります

きっぱりと気持ちを切り替えのがいいのか、もう少し彼と頑張っていくべきなのか、見ていただけますでしょうか。
どうしていいかわからず、整理したいです

さぶら屋
さぶら屋

それじゃあ鑑定はじめるよー。

まずは確認・質問タイム

さぶら屋
さぶら屋

ご相談内容、拝見させていただきました。
とても詳しく書いていただいて、ありがとうございます。

Mさん
Mさん

いまだに彼から連絡がこないので、ヒヤヒヤしてきてしまって。
彼はすごく優しくて素敵で、結婚も考えられる人で。

そんな彼を責めて、私の感情を押し付けて…… 。

さぶら屋
さぶら屋

なるほど、お辛い状況ですね。
まず内容を整理させていただきたいのですが、付き合って1年のお相手から、Mさん的に許しがたいことをされてしまった、ということですね。
許せないことだからこそ、強く感情的に反応してしまったのかな?と思っております。

Mさん
Mさん

(彼は)普段そんなことしないんです。
事前に「やらないでほしい」という話はしていたんですけど。

(今回は)私の言い分が理解できない、って感じで。
それならもう無理かな、と。

さぶら屋
さぶら屋

なるほど。
Mさんの思いをお相手に話されたことはあるけれど、どうも理解されていないように感じられている
今回の件で気持ちが冷めてしまいかけている、という理解で大丈夫でしょうか。

Mさん
Mさん

んー、そうですね。
連絡来ないし、彼の方も別れる方向で、次に進む準備してるんじゃないかと
こっちから声掛けないと、これまでも仲直りしようとしなかったので。

さぶら屋
さぶら屋

なるほど、沢山説明していただいて、大変助かります。
お相手は優しくて人当たりもいいけれど、結構ドライなところやプライドが高い部分もある感じでしょうか?

Mさん
Mさん

そうですそうです。
彼、ほんとに別れるつもりなんですかね?
わずかに、歩み寄ってくれることを期待してるんですが(笑)

さぶら屋
さぶら屋

それを考える上では、お相手の心情への理解がポイントになってくるかと思います。
まずはそこについて見てみた上で、必要に応じて今後のことも、という形を考えているのですが、いかがでしょう?

Mさん
Mさん

はい、大丈夫です。
よろしくお願いします。

さぶら屋
さぶら屋

承知いたしました!
早速カードを展開してみますので、少々お待ちください!

スポンサーリンク

カード展開:お相手の気持ち

Mさんのご相談内容には、「お相手と別れるべきなのか」という疑問が示されていました。
またそれと同時に「彼は本当に別れるつもりなんだろうか?」という疑問も感じておられるようです。

であれば、お相手の心情を無視するわけにはいきません。

さぶら屋
さぶら屋

ご相談者さまが気にされているのなら、なおさら。

そこで今回はまず、お相手の気持ちについて鑑定してみることを提案させていただきました。
使用するのは、お相手の心情を読み解くのに適している北斗七星スプレッドです。

北斗七星スプレッド

①現状

②現状の原因・問題点

③過去の気持ち

④現在の気持ち

⑤潜在意識

⑥ご相談者さまへの思い

⑦今後どうしたいか・どうするつもりか

Card images are © Copyright U.S. Games Systems, Inc.

各カードの解釈

展開画像
Card images are © Copyright U.S. Games Systems, Inc.

上の画像が、実際に展開したカードです。

全体として、ネガティブな印象です。
悲観的発想の結果、別れざるを得ないという判断に至ったかのような流れが連想されます。
また、非常に受動的な傾向も垣間見えます。

さぶら屋
さぶら屋

ソードの9(②)とか、泣いちゃってるよね。

色合い的に明るいの(①)1枚だけだし、逆位置だし。

水色のカード(④⑥⑦)からは「理性的な諦め」みたいなのを感じる。

①現状:ペンタクルの9(逆位置)

お相手は、自分を押し殺してMさんに合わせているように読み取れます。

それはお相手にとってはやりやすい、慣れているコミュニケーションの形で、自分を押し殺している自覚はなさそうです。
しっかりと向き合うことを避けているように見えてしまうのは、これが原因かもしれません。

ポイントは、お相手が意図的にMさんと向き合うことを避けているとは限らないこと。
つまり、誰かに向き合うことを知らない、向き合った経験がほとんどない、などの可能性もあるという点です。

さぶら屋
さぶら屋

向き合っていないだなんて、夢にも思ってない状態。
みたいな。

②現状の原因:ソードの9(逆位置)

見て見ぬ振りをしようとしている。
もしくは、問題に向き合えていない、結論を出すことを怖がっている、というように読み取れます。

Mさんはもちろんですが、実はお相手にとっても現状はつらく苦しいようです。
連絡がないのは、決断できず問題を先延ばしてしまっている結果かもしれません。

さぶら屋
さぶら屋

不誠実な意味での先延ばしではなく。
怖くて決められない、思い切れない、みたいな感じ。

この関係を大切に思っていたのはお相手も同じで、Mさんが大きな存在だからこそ行動に移せない、ということではないでしょうか。

③過去の気持ち:カップのペイジ

カップのペイジは受容を表すカードです。
Mさんの考え方や希望を受け入れていた点や、できる限りMさんに合わせようという気持ちの強さを表しているようです。

Mさんが抱いていた印象そのままに、お相手は自分よりもMさんを優先する傾向があったのではないでしょうか。
そういったある種の自己犠牲的な要素を持ち合わせている分、気付かないうちに自分の感情希望本心などを押し殺しやすかったのかもしれません

さぶら屋
さぶら屋

その反動で、やるべきでないことをやってしまったのかも?

お相手が主張をされないタイプなのだとしたら、(直接的ではないにせよ)それも理由のひとつではないでしょうか。

ポイント:自分を押し殺してしまう

日常的に自分の本心や感情を押し殺してしまっていると、やがて本心や感情に気付く(自覚する)力が衰えてしまいます。さぶら屋の肌感覚では、それは決して珍しいことでも、特別なことでもありません。

自分の本心や感情に気付けないため、自分の意見を汲み取ることも、言葉にすることもできないのです。

参考記事 ⇨ 自分の気持ちや感情が分からない原因と対策(内部リンク)

この状態のままだと自分の深い部分の欲求を叶えることが難しくなるため、自覚なくフラストレーションを溜めてしまい、結果として攻撃的な部分や支配的な部分が強くなってしまうケースも見受けられます。

④今の気持ち:審判

お相手は事態を深刻に受け止めていて、かなり重い決断をしなければならないと感じているようです
それこそ(本人的には)「人生を左右する」と言っても過言ではないレベルかもしれません。

なんとか良い方向に改善したい、関係を修復して復活させたい、という気持ちはあるんですが、Mさんの言動から「別れたい」という意思を感じ取ってしまったようで、その意思に従う方向に傾いていると読み取れます。

さぶら屋
さぶら屋

相手に合わせるタイプの方っぽいので。

繰り返しになりますが、お相手には自分の感情や本心を自覚しないうちに押し殺してしまう傾向があるようです。
したがって、Mさんから感じた(と思い込んでいる)「別れたい」という気持ちを無意識に優先してしまい、「本当は別れたくないけど、別れなければならない」と受動的に考えてしまっているのではないかと思われます。

⑤潜在意識:ワンドの2

まだ行動には踏み出せていないものの、別れを覚悟しつつあるのは今のMさんと同じです。

不本意ではありながらも今後のことを考えて初めている(もしくは、別れることを具体的に想像している)状態だと読み取れます。

これは個人的な印象ですが、心情的にはMさんに非常に近しく、ある意味でリンクしているとも感じました。

さぶら屋
さぶら屋

お互い共感しやすそう。

⑥ご相談者さまへの思い:ソードのナイト(逆位置)

ソードのナイトは、勇猛果敢に敵陣に切り込んでいくような勢いのある騎士のカードです。
ですが今回は逆位置として出ていますので、攻めるのが怖い戦いたくない、という意思があると読み取れます。

お相手の深い部分に、とにかくMさんとの争いを避けたいという気持ちがあるのかもしれません。
それが、Mさんに合わせようとする強い気持ちの源になっている可能性があります。

またそれは同時に、Mさんがお相手に対して「向き合ってくれない」と感じてしまう根本的な理由にもなっているように見受けられます。

⑦どうしたいか(結論):ソードのクイーン

お相手はこうすべき、こうあるべき、という明確な形(常識)に従おうという気持ちが強いように読み取れます。

今回の場合は、「Mさんが別れたがっているのなら、苦しめないためにも潔く身を引くべき」といったような考え方になるでしょうか。

とはいえその考えには、お相手が持つ本心や感情が一切反映されていません
そういう意味で、決断しきれず苦しんでいるのかもしれません。

さぶら屋
さぶら屋

本心を無視した重要な決断は、大きな後悔の原因になりやすい。

鑑定開始:彼とはもう限界?

さぶら屋
さぶら屋

こちらが展開したカードになります。

展開画像
Card images are © Copyright U.S. Games Systems, Inc.
さぶら屋
さぶら屋

まず全体的な印象なんですが、お相手が主体的に別れを考えているというよりは、Mさんの反応を受けて「別れるしかないかぁ…」と考えているように読み取れます。

お相手はあまり自己主張をされないか、されたとしても部分的で、Mさんに合わせるところは全面的に合わせようと努力するタイプだと見受けられましたが、いかがでしょう?

Mさん
Mさん

そうです……。
合わせてくれてました。
だから、もう限界かなって私も思います。

さぶら屋
さぶら屋

限界とは、どのような意味でしょう?
お相手に対して、自分に合わせることを要求するのはもう限界、という意味でしょうか?

Mさん
Mさん

彼はあまり自己主張しないので、私の意見を尊重してくれてたと思います。

でも今回の件はたぶん、彼にとっては理解しがたいことで

「こんなことまで合わせることは出来ない!」

って感じなのかなと。

さぶら屋
さぶら屋

ああ、なるほど。

妥協できるラインを越えてしまったのでは?みたいな。

Mさん
Mさん

私も、彼に要求するのが申し訳なくなってきました……。

さぶら屋
さぶら屋

なるほど、そう感じてしまうのも無理ないかもしれませんね。

お相手のコミュニケーションスタイル

さぶら屋
さぶら屋

ですがお相手は、人に合わせる方が楽と感じる部分が結構あるように読み取れます。
Mさんはそれを「強いている」と感じられているのかもしれませんが、おそらくお相手にとっては、Mさんに合わせる方が楽なのではないでしょうか?

Mさん
Mさん

それはあると思います!

彼にとってはそれが楽みたいですね、確かに。

さぶら屋
さぶら屋

ご相談内容の中で「向き合ってくれない」と表現してくださっていましたが、そう感じるのはそういう「相手に合わせる」部分が関係しているのかな、と思います。

それってつまり主体的に向き合おうとしていないとも捉えられるわけで。

相手に合わせるだけですから。

Mさん
Mさん

そうです、私それが嫌なんです!

彼、意見言わないので(笑)

さぶら屋
さぶら屋

ですよね。
そういうMさんのお気持ちがすごく伝わってくるご相談内容でした。

ポイント(本音)

実はかく言うさぶら屋も、相手と向き合わず、深く踏み込まないコミュニケーションのほうが楽チンだったりします。なので、実際にお相手もそのように感じられているとしたら、その気持ちは理解できる部分が多いのではないかと思っていたり。

今回の場合はコミュニケーションスタイルの良し悪しの問題というよりも、パートナーであるMさんとのコミュニケーション面での折り合いの悪さ、という側面が強いように見受けられます。
ゆえに、お二人が協力して改善していく努力をすることで、より良い方向に進んでいけるのでは?と感じました

さぶら屋
さぶら屋

ただ、今回ぜひ理解していただきたいのは、それはお相手にとって、ごく自然なコミュニケーション方法なんですね。

相手ときっちり向き合わないこと自体が、お相手なりの処世術といいますか。

誰に対しても、そういう部分があるんじゃないかと思います。

Mさん
Mさん

そうですね、分かります。

さぶら屋
さぶら屋

それって逆に考えると、お相手は「誰かと向き合うことを知らない」とも解釈できるんじゃないかと思います。

ポイント(本音)

確かに「誰かと向き合う」「自分自身と向き合う」ということ自体は、日常的に使われるくらい一般的な概念だと思います。しかし、日本人のすべてが「向き合う」というのがどういうことなのか、自分なりに理解して確信できている状態なのかと言われると、ぼく個人としては疑問を感じております。

もっと言うと、「実は意外とたくさんの人がよくわかってないんじゃないかな?」なんて感じていたり。

なので「誰かと向き合うことを知らない」というのは決して珍しいことではなく、実は隣のあの子もわかっていなかった、みたいなことも、気付いていないだけで普通にあるんじゃないかな、などと考えている次第でございます。

その人の「向き合う」に対する理解度を第三者が確認するには、その人に言葉や文字などで説明してもらうか、本人の言動から推測する他ありません。しかし実際のところ、明確にわかりやすく「向き合うとは?」を説明できるかどうかについては、また別の「語彙力」や「説明力」「言語化能力」などの問題が関わってきます。「理解していれば絶対にできる」とは必ずしも言い切れない話なのです。

さぶら屋
さぶら屋

推測に至っては、推測でしかないので確かではない。

で、結局何が言いたいのかといいますと、
「誰かと向き合うことを知らないからといって、おかしいわけではないんだよ!」
「意外とわかっていない人が多いんじゃないかって、ぼくは思ってるよ!」
ということです。

だからこそ、別れようと考えている

さぶら屋
さぶら屋

ちょっと具体的にカードを見ていきたいんですが。

お相手の現在の気持ちとして、(大アルカナの)審判のカードが出ています。

「審判」のカード
Card images are © Copyright U.S. Games Systems, Inc.
さぶら屋
さぶら屋

何かを選択し、それをMさんに伝えなければならない
壊れかけた関係を再び復活させたいという気持ちはあるものの、Mさんの反応を見る限り、それは難しそうなので諦めるしかない。
けど、(本心ではないので)そういう決断はしたくない。
なので結論を先送りをしてしまい、返事ができないでいる。
そのように読み取れます。

さぶら屋
さぶら屋

また、このカードは大アルカナといって、タロットの中でも大きな意味を持つカードの1種です。
それはつまり、お相手にとっても今回の件は重大で、(お二人の関係だけでなく、お相手の人生そのものの)今後に大きな影響を及ぼしかねない問題をはらんでいる、と解釈することもできるかと思います。

さぶら屋
さぶら屋

短くまとめると、お相手は自らの意思で別れを決めているというより、受動的にそうせざるを得ないけど、不安や怖さなどが理由で先送りしているような状態だと読み取れる感じです。

客観的に見ると、いつもはMさん反応に合わせているお相手が、今回ばかりは感情的な理由で合わせきれずに困っているように見えるんですね。

Mさん
Mさん

つまり、私たちが別れるかは微妙、ってことですか?

私、どうしたらいいですか?

待ってるべきなんですかね……。

さぶら屋
さぶら屋

必ずしも別れる必要もないかと思います。

Mさんがお相手を許す態度を見せれば、自然とお相手もそれに合わせてくる感じなるかと。

Mさん
Mさん

そうですねぇ💦

さぶら屋
さぶら屋

しかしMさんが望まれているのは、お相手の主体性や、自分と向き合ってくれるかどうか、なんじゃないでしょうか。

Mさん
Mさん

そうです。
ほんとにそうですね💦

最終的には、どうなりそうですか?

そこまでどのくらい時間がかかるんでしょうか……。
彼からは、何か反応ありますか?

さぶら屋
さぶら屋

現状のままですと、非常に残念なのですが、このままお別れの形になってしまいそうです
お相手から連絡があって正式にお別れになるのか、それとも連絡なくフェードアウトになるかは、正直わかりません。

さぶら屋
さぶら屋

カードを見る限り、お相手のほうからやり直しを希望してくるというのは、ちょっとなさそうです。

お相手の中では、半ばあきらめに近い状態、という感じでしょうか……。

Mさん
Mさん

なるほど……。

わかりました。

仕方ないですね。

さぶら屋
さぶら屋

とはいえ個人的には、まだ諦める段階でもないように思えます

まだ諦めるのは早いのでは?

さぶら屋
さぶら屋

お相手は、Mさんが別れることを望んでいると感じているからこそ、Mさんのお気持ちを尊重するつもりで、不本意ながらも別れを決意しかけている状況にあります。

それはつまり、Mさんご自身が別れることを望まなければ、お相手も別れようとはしなくなる、ということではないでしょうか?

さぶら屋
さぶら屋

Mさんが主体的に動く必要が出てきてしまいますが、今回はそれも仕方ないのかな、とも思います。

そもそも現状お相手は、主体性の問題に対する自覚がない状態でしょうし。

繰り返しになりますが、お相手からのポジティブなアクションは、ほぼ期待できないでしょう。

さぶら屋
さぶら屋

もしMさんの中に立て直したいという気持ちがおありなら、ぜひMさんご自身から、そのことをお相手に伝えてみてはいかがでしょう?

正直な話、ぼく個人としても、このままにするのはもったいないかな、と思います。

Mさん
Mさん

それはあります。

正直、彼を手放すのはつら過ぎます。

ほんとにもったいないんですよ😭

さぶら屋
さぶら屋

ですよね。

まだ全然、お互いの努力次第でどうにでもなると思うんですね。

もしかしたらMさんご自身も、どこかでそんな気がしているかもしれません。

だからこそ、このまま別れたら後悔するのでは?みたいな気持ちになっているのではないでしょうか?

Mさん
Mさん

後悔しますね。。。

さぶら屋
さぶら屋

大変申し訳ないのですが、お時間の都合上、今回の鑑定はここまでになってしまいます。

後悔しないために何ができるのか、この機会に考えてみるのはいかがでしょう?

Mさん
Mさん

でも、そうなると私にも整理する時間が必要で……。

それでも立て直せるなら。

希望があるなら、頑張ってみます。

さぶら屋
さぶら屋

ぜひそうなさってみてください!

お相手の考え方の方向性については的外れということはないかと思いますので、ぜひ今回の鑑定を参考にしていただければと思います。

Mさん
Mさん

彼と話をしてみます。

僅かでも希望があるとわかって、少しホッとしました。

ありがとうございました。

さぶら屋
さぶら屋

良い方向に進まれることをお祈りしております!

ご利用、ありがとうございました!

おまけ:後日談

この鑑定からしばらく後、Mさんから嬉しい報告をいただきました。
最後に軽く、ご紹介させてください。

Mさん
Mさん

電話で彼と話をして、別れない方向に戻ることができました💦

彼は「別れたくないけど、私の意見を尊重したらそうなる」という感じで。

私が話をしようとしなかったら、お互い(別れを)受け入れて諦めてました。

希望があるとわかって、話し合い出来ました😢

ありがとうございました。。。

さぶら屋
さぶら屋

きちゃあああああああああああああああ!!!(心の声)

第三者だからこそ見えることもある

大きな問題に直面している当事者の心は、大きな感情に揺さぶられています。

それは言いしれぬ不安であったり、恐怖であったり、怒りや悲しみであったり、さまざまです。
しかし共通するのは、それが冷静さを失わせるくらい強い感情である、ということ。

こういった感情で心がいっぱいになってしまうと、普段なら問題なく気付けるような事柄にも、気付く余裕がなくなってしまいます

さぶら屋
さぶら屋

敢えて難しい言葉で説明すると。

ワーキングメモリが不安に専有されてしまう、って感じ。

今回のご相談でも、当事者同士がそれぞれ「もう別れるしかない」という考えに囚われていたように見受けられました。
しかしカードの意味合いやご相談者さまの反応などを見ても、まだ諦める段階だとはとても思えず、関係を立て直す方向でも考えてみることを提案させていただきました。

今回の事例は、そんな第三者的な視点が活かされたケースではないかと思います。

さぶら屋
さぶら屋

どうか、よい関係を築いてくださいませ!

今回はご利用、誠にありがとうございました!

ーおしまいー

タイトルとURLをコピーしました